株式会社トゥモロー・ネットの品質保証体制、情報セキュリティマネジメント、従業員の子育て支援の取り組みをご紹介します。

製品の品質保証体制の取り組み

トゥモロー・ネットは品質保証体制の強化と顧客満足の更なる向上を目的として、2015年8年10月に、品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001」の認証を取得いたしました。

当社は、この品質マネジメントシステムを基本システムとして有効に運用し、一段と信頼される製品の安定供給を図ってまいります。

品質マネジメント基本方針

株式会社トゥモロー・ネットは 常にお客様の立場に立ってご満足いただける製品とサービスをご提供できるよう日々努力して参ります。

  1. お客様満足度の向上
    お客様に喜んでいただける製品をお届けすることで高い満足度を提供いたします。
    お客様視点での製品とサービスの提供に努めます。
  2. 問題解決能力の向上
    社内での意思疎通を行い、お互いの仕事を理解した上で、問題解決に関する力を養います。
    お客様からの満足をいただくために、品質の一層の向上、品質マネジメントの見直し・強化に絶えず取り組んで参ります。

上記の品質方針をもとに全社で取り組む品質目標を設定し、企業活動を展開して参ります。

2016年1月1日
代表取締役社長 CEO 李 昌珍

情報セキュリティマネジメントの取り組み

トゥモロー・ネットは2013年9月20日に、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO/IEC27001」(JIS Q 27001)を取得いたしました。

今後、以下の基本方針の元、お客様の情報を守ると共に安全なサービスの提供を行えるよう、情報セキュリティの確保に日々努めて参ります。

情報セキュリティ基本方針

第3版
改定日:2016年1月1日
株式会社トゥモロー・ネット
代表取締役社長 CEO 李 昌珍

当社にとって情報資産(情報および情報システム等)は、システムインテグレーション事業・ハードウェア事業及びそれに付帯する当社のビジネス活動において、利益を生み出していくための源泉でありかつ最も重要な資産でもある。また情報セキュリティ事故を未然に防止することは、社会的な責務である。
当社は、情報セキュリティ上の脅威から情報資産を保護するために、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現するとともに、お客様の信頼に応えていくものとする。

  1. 当社は、以下のセキュリティ目的を設定し、この目的を達成するための諸施策を確実に実施する。
  2. 当社は、情報セキュリティに対する当社の取り組みに関する経営陣の意思を表明し、それに基づく主な行動指針を明確にすることにより、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を適切に構築・運用し、重要な情報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努め、その有効性を継続的に確保する。
  3. 当社は、ISMSの運営のために情報セキュリティ管理責任者と情報セキュリティ委員会を設置する。また、各部門にISMSを適切に運用するために必要な組織体制を整備する。
  4. 当社は取り扱うすべての重要な情報資産のリスクを受容可能な水準に保つため、リスクアセスメントに関する体系的な手順と評価基準を定め、リスクアセスメントに基づく適切なリスク対策を講じる。
  5. 当社は、お客様との契約及び法的または規制要求事項を尊重し、遵守する。
  6. 当社は、ISMSの維持向上のため全社員に対して定期的に教育を実施し、効果を測定する。
  7. 適用範囲は「ISMS適用範囲」において別途定める。

ダイバーシティの推進

トゥモロー・ネットでは、多様な個性を持つ従業員一人ひとりが自分の能力や適性を存分に生かして働ける職場づくりを進めることが企業全体としての成長につながると考えています。そのため、従業員の多様性を尊重し、国籍や性別、年齢などに関係なく活躍できる企業風土づくりを推進しています。

女性の活躍推進

本格的な少子高齢化を迎えて労働力の不足が懸念されている中で、当社では、女性の更なる活躍推進が重要であると認識しています。そのため、女性が働きやすい環境整備を進めるとともに、女性従業員の活躍の場を広げていくように努めています。

 

子育て支援の取り組み

家庭内育児の充実を図るために、お子さんが小学校6年生になるまで1日最大2時間の短時間勤務制度を導入しています。また、家庭内育児による短時間勤務であっても、意欲・能力に応じ管理職への登用にも積極的に取り組んでいます。