2018.02.02
電子書籍で読書
医療ソリューション事業部のUENOです。 今年に入ってから読んだ小説が14冊となりました。 すべて電子書籍です。 私にとってハイペースですが、これは正月休みがあったから。 紙派だったのですが、いつの間にかどちらでも良い派になっていました。 ジャンルで言うと、ミステリーが好きです。極大射程とかオリエント急行とか。 日本の作家さんも好きです。火車とか新世界よりとか。 漫画も好きです。こちらは今年に入って2冊かな。 電子書籍に対する不満をちょっと。 いろいろな電子本屋さんがあるため、「あの本」を「どこ」で買ったか忘れる。 「読みたいあの本はどこ?買ったはず!どのアプリ?」みたいなことがよくあります。 最初に使う電子本屋さんを一つに決めてしまえば問題なかったのでしょうが、いつの間にか紙でも電子でもどちらでも良い派になったので、使う電子本屋さんもいつの間にか増えてしまいました。 紙の本はどこの本屋で買っても違いはないのに不便です。 行き当たりばったりの私が悪いのかも知れませんがね(-_-メ) 軽く不満をぶちまけたところで本題に。 ご存知でしょうが、近年書籍に限らずいろいろなものがIT化されています。 ペット、将棋や囲碁の対局相手、通貨、ホントにいろいろ。 今年もトゥモロー・ネット発で医療の分野にさらなる貢献をしたいと考えています。 「ITを通じて社会の明日に貢献する」ために様々なものを積み重ねていきますので、 これからもよろしくお願いいたします。