VELY Workstation

デスクトップ仮想化「VDI」ソリューション

VDI(Virtual Desktop Infrastructure)とは
個人のPCを仮想化してサーバー上に集約し、サーバー上で稼働させるシステムです。
利用者は、手元のPCからネットワーク経由で仮想マシンに接続して操作します。
データはサーバーで一括管理され、個人PCにデータを保存しないためセキュリティーに優れています。

弊社ではVDIにGPUをプラスし、CAD on VDIソリューションとして安全・快適なCAD開発環境をご提供いたします。
従来の課題をVDIで解決
VELY Workstation
基本構成
VELY Workstation 管理サーバー ×1台。

※ユーザー8人、VD数8の場合のスペックです。
※下記構成以外にも、ご要件により最適な構成をご提案致します。
※HA構成もご提案可能です。
特徴と主な機能
▶ 特徴
● サーバーリソースを効率良く活用するため高いパフォーマンスを発揮します。
● シンプルなH/W構成、シンプルな管理画面でシステム管理者様の負担を軽減します。
● VD数を増やしたい場合でも、シンプルさはそのままにスケールアウトすることができます。

▶ 主な機能
●マスターVD管理機能、ウィザードによるプロビジョン機能、マルチプロビジョニング機能、リソース監視・アラート機能、国際規格の暗号化通信機能(ARIA 192〜256bit)、IP帯域によるアクセス制限機能など。
● Windows、LinuxなどマルチなOSを仮想化
● VD接続はWindows、Mac、Linux、Android、iOSから可能

左図)管理画面、右図)クライアント画面
導入までの流れ