Nexenta x Pluribus

ソフトウェア・デファインド

実現するエンタープライズストレージ
NexentaとPluribusの最新テクノロジーを駆使
ソフトウェア・デファインドが生み出す「ハイ・パフォーマンス」と「容易な運用管理」を実現
リソースを最適化しながら、コストを大幅に削減できる高性能エンタープライズ・ストレージ
ハイ・パフォーマンス
・これまでのスケールアウトストレージと比較し約10分の1のレイテンシ、約3倍のランダムIOPS性能を発揮するハイパフォーマンス設計。ランダムIOPS性能やレイテンシーが低いのでこれまでのスケールアウトストレージより、良いレスポンスを体感できます。また、低レイテンシを求めるEnterprise Clouds や次世代Cloudsなどのストレージとしても最適です。(スケールアウト型のVMware基盤やOpen stackなど)

・ストレージノード間を10GbE(IPv6)で接続することによりトラフィック増大や遅延を軽減させネットワークによるパフォーマンスの低下を抑えます。

・小規模から大規模までパフォーマンスを犠牲にすることなく、構成することができます。
導入及び追加コストを大幅に削減
・ハードウェアを自由に選択し、過剰な仕様によるコスト増を無くします。

・スモールスタートで導入、データ増加に合わせて拡張できるので初期導入コストを削減できます。

・ハードウェアを自由に選択し、過剰な仕様によるコスト増を無くします。
システム構成イメージ
NexentaStor
x86サーバーとディスクエンクロージャーなどの標準的なハードウェアを利用してストレージ専用アプライアンスと同様のユニファイドストレージ (NAS、SAN) サービスを実現するストレージ専用ソフトウェア (x86サーバーインストール型OS) です。

▶︎NFS/CIFS/SMB/iSCSI/FCに対応
▶︎各ベンダーと完全検証で実現したSDSアプライアンス
▶︎All Flash・HDDストレージを単一ソフトウェアで実現
▶︎1システム数TB~数PBまでのスケールアップストレージ
▶︎x86上の最新CPU/大容量DRAM(256GB)を最大限引き出す先進SDS
▶︎標準ハードを採用することで最高のコストパフォーマンスを実現
NexentaEdge
これまでのスケールアウトストレージと比較し約10分の1のレイテンシ、約3倍のランダムIOPS性能を発揮するハイパフォーマンス設計。ランダムIOPS性能やレイテンシーが低いのでこれまでのスケールアウトストレージより、良いレスポンスを体感できます。また、低レイテンシを求めるEnterpriseCloudや次世代Cloudなどのストレージとしても最適です。 (スケールアウト型のVMware基盤やOpen stackなど)

▶︎S3/SWIFT対応のオブジェクトストレージ
▶︎iSCSIブロックストレージサービス提供
▶︎Cloud Copy on Writeにより圧縮/重複排除機能を提供
▶︎Replicastプロトコルによる低レイテンシ0/ハイパフォーマンスを実現
▶︎x86サーバーの追加で数百PBクラスまでスケールアウト
▶︎障害/増設時も内部アルゴリズム(Rebalance/Weight)による無停止稼働
Pluribusネットワークスイッチ
業界で最もアダプティブでプログラム可能なネットワークスイッチOS “Pluribus nvOS” が搭載。 タップやブローカーインフラを別途必要としない分散型ファブリックによってデータセンターネットワーキングに比類ないアジリティ、インサイト、セキュリティを提供します。

▶︎Center 連携を通じたVM の可視化
▶︎ネットワーク転送機能をOSでオプティマイズ
▶︎柔軟な監視機能であらゆるネットワーク環境を監視
▶︎他メーカースイッチと共存して導入できるアダブティブなスイッチ
▶︎モニタリングしながらトラフィック回避、帯域制限などが可能
▶︎ファブリックワイドで自動構成とプログラム制御による作業時間の短縮
▶︎遅延の原因など、ネットワークフローを過去にさかのぼってモニタリング可能