4K8K世代ビデオストレージ

~次世代映像制作の課題解決~ ハイスピード・広帯域・高拡張性 4K 8K世代 ビデオストレージ
フルHDから「4K」「8K」へ さらなる高画質/高品質なコンテンツが求められる映像制作を支える、 エンタープライズ・ストレージソリューション
映像技術革新により、超高精細な画質による立体感・臨場感ある映像制作が可能になった一方、映像制作システムの負荷はかつてないほど大きくなっています。

そしてファイルベースによる映像制作になった今、短時間で業務効率を上げることができる高性能ワークステーションと、ストレスが無いファイル共有サーバーのシステムデザインが必須です。

トゥモロー・ネットは拡張を前提とした、ハイスピードで広帯域な映像・放送システム向けエンタープライズストレージを提案いたします。
ストレージ・ネットワークをフルに活用できる最新テクノロジー
映像解像度が4倍、8倍になるということは、システムデザインをする上でディスク容量・ネットワーク帯域も共に4倍、8倍になるという考え方が理想です。

但し、最初からハイスペックなシステム導入は高価になり、導入後の柔軟さに欠けることがあります。

拡張を前提とし、最新のテクノロジーを効率よくフル活用することで、高負荷運用に耐えうるシステムをリーズナブルに構築することが可能になります。

トゥモロー・ネットは、お客様の映像ワークフローに合わせた、アップグレード可能な無駄の無い映像ストレージ・ネットワークソリューションをご提供致します。

これまでのスケールアウトストレージと比較し約10分の1のレイテンシ、約3倍のランダムIOPS性能を発揮するハイパフォーマンス設計。ランダムIOPS性能やレイテンシーが低いのでこれまでのスケールアウトストレージより、良いレスポンスを体感できます。

ストレージノード間を10GbE(IPv6)で接続することによりトラフィック増大や遅延を軽減させネットワークによるパフォーマンスの低下を抑えます。

小規模から大規模までパフォーマンスを犠牲にすることなく、構成することができます。
数百ペタバイトまで拡張可能
ハードウェアを自由に選択し、過剰な仕様によるコスト増を無くします。

スモールスタートで導入、データ増加に合わせて拡張できるので初期導入コストを削減できます。

ハードウェアを自由に選択し、過剰な仕様によるコスト増を無くします。
システム構成イメージ
ニアラインサーバー:Nexenta Stor
高速でアクセス可能な編集用ストレージサーバー。4K編集・エンコードに対応。

アーカイブストレージ:Nexenta Edge
ライブラリ/低解像度プレビュー用ストレージ。社外アクセス可能で、映像確認の承認作業またはクライアントへのファイル納品が可能。

10 / 1 Gbpsネットワーク:Pluribus
10 Gps : 広帯域クライアント (編集編集、エンコード用)
1 Gbps : 低帯域クライアント (音声収録・ミキシング、映像プレビュー、管理用)