ハイサイ!

沖縄出身のameku です。

 

今回は沖縄でのデータセンター運用のメリットを色々調べてみました。

①地震が少ない
沖縄県は本当に地震が少なく、震度5以上の観測は未だになく(近代的地震観測が開始されて以降)大きい川や、山もないので二次災害も起きにくいのが利点と言える。
首都圏とも1600Kmと距離があるので同時に被害にあう可能性が低い。

②IT融資事業による支援
沖縄県ではマルチメディアアイランド構想を掲げ、情報通信産業の誘致・振興に力を入れている。そのため、さまざまな支援制度を設けている。
近年沖縄では、情報通信関連企業が県外から立地し、観光と並ぶリーディング産業に成長している。

沖縄 国際通り

沖縄 国際通り

③豊富な人材
沖縄県は東京都に比べて、第2位の人口増加率になっており、平均年齢も若いため豊富な人材が集まっている。

④アジア圏への地理的有利
沖縄県は那覇から4時間圏内に東京、ソウル、上海、台北など多くの主要都市がある為、日本とアジア諸国を結ぶ地理的優位性がある。

など調べた結果様々なメリットがあることがわかりました。

 

私個人の意見としてのメリットを上げるならば

すぐ海に行ける。

いつでも沖縄そばが食べられる。

時間の流れがゆっくりしている。

沖縄 シーサーと海

沖縄 シーサーと海

終電がないのでいつまでも飲んでいられる。

まったくデータセンターとは関係がないですね!

ということで終わりたいと思います。

今年の年末年始は10日間ほど沖縄に帰省させていただきました。

そんなホワイト企業のトゥモローネットを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

◇ITサポート
https://www.tomorrow-net.co.jp/internet_tech_support/