こんにちは!ITサポート事業部のAtsushiです。
さて、今回はサーバ組み立てにおいて欠かせない「ネジ」についてのお話をさせて頂こうと思います。

ネジは一般的にモノの固定や取り付けなど、広く使われており、サーバやPCの中にあるマザーボード、ハードディスク/SSDなどにも多く使用されております。

サーバやPCの中にある部品は精密機器です。
固定時の僅かなズレや、締め付けの強さなどが、機器の故障率に影響を及ぼす可能性もあります。
ですので、ネジを締める順番や締め付けトルク※1については十分注意する必要があります。

  • ※1軸などの棒状の物体をねじるの力の強さの単位のこと

さらに、締め付けトルクについてはネジ径の大きさやネジ穴側の素材によって適正なトルクが求められます。
詳細は下記参照↓
http://kikakurui.com/b1/B1083-2008-01.html

なお、ITサポート事業部では適正な締め付けトルクでネジ締めを行うべく、電動ドライバーを活用しています。
もちろん作業効率化にも大いに役立っているので、電動ドライバーがないと仕事にならない…と言えるほど重要な工具です。

全員ブログ「サーバの組み立てに重要な部品」
ITサポート事業部で使用中のPanasonic EZ7410

このドライバーを使い、下記のような適正トルクでネジ締めを行っています。
マザーボート、ハードディスク/SSD(M3ネジ)→ 0.63Nm(±25%)
電動ドライバー Panasonic EZ7410で言うところの「トルク3」が上記にあたります。

このように、ITサポート事業部ではネジの締め方ひとつ取っても、それにきちんと目を向け、日々、品質向上に努めております。

ご質問・ご相談など、お気軽にお問合せください。
◆ITサポート
https://www.tomorrow-net.co.jp/internet_tech_support/