こんにちは!ITサポート事業部のAtsushiです。

今年7月intelが「Skylake-SP」マイクロアーキテクチャ世代のサーバー向けXeonの発表を行いました。
今回は早速「Skylake-SP」のXeon Goldを入手しましたのでベンチマークを取り、性能を確認したいと思います。

全員ブログ「Skylake-SP Xeon Goldの性能」

■ 「Skylake-SP」Xeon Gold検証開始!

今回は比較対象として旧世代「Intel Xeon E5」を使用しました。

ベンチマーク取得に使用したCPU

  • 「Intel Xeon E5」→E5-2620 v4
  • 「Skylake-SP」→Xeon Gold 5120T

ベンチマーク取得に使用したソフト

  • PassMark
  • Cinebench

それでは早速結果を見ていきましょう。

■ 旧世代「Intel Xeon E5」E5-2620 v4

【Passmark】
旧世代「Intel Xeon E5」E5-2620 v4 Passmark

【Cinebench】
旧世代「Intel Xeon E5」E5-2620 v4 Cinebench

■ 「Skylake-SP」Xeon Gold 5120T

【Passmark】
「Skylake-SP」Xeon Gold 5120T Passmark

【Cinebench】
「Skylake-SP」Xeon Gold 5120T Passmark

■ 検証結果まとめ

結果をまとめたものは下記の通り。

Passmark Cinebench
マルチコア
Cinebench
シングルコア
E5-2620 v4 12508 985 118
Xeon Gold 5120T 15640 3674 132
比率 1.25倍 3.73倍 1.12倍

Cinebenchのシングルコアのスコアから、1コアあたりのベンチマークの差が1.12倍と、性能が向上していることが分かりました。
次回は巷で話題のAMDのサーバー向け新CPU「EPYC 7000」のベンチマークをとっていきます!

トゥモロー・ネットでは、CPUの予防交換などのご相談も受けたまわっております。
ぜひ、ご相談ください!
◇ ITサポート
http://www.tomorrow-net.co.jp/internet_tech_support/