業務部の竹村です。社内の在庫管理を担当しております。

先日、我が家でテレビを新調したところリモコンに下記の画像の様なボタンが付いておりました。

最近のテレビはテレビ内に動画アプリが入っていて
特にYouTubeを良く視聴する私にとってはこのボタンが購入の決め手になった程でした。
ボタン一つでアプリが起動するのは非常に快適です。

そしてYouTubeのボタン以外にも有料の動画配信サービスのボタンが配置されているので
最近はそちらも気になっております。
安価なサービスでは月額数百円からと非常にお手頃で近々試してみようかなぁと模索しております。

先日テレビニュースでも特集されていたのですが最近は自動車の定額サービスも始まっているそうです。
リースよりも契約期間の縛りが無く乗り換えも可能というポイントもあり、とても魅力的なサービスだと思います。
因みに私は日頃、カーシェアリングサービスを利用しております。
上記の定額サービスよりも更に手頃に利用できるので私の様な気が向いた時にしか車を利用しない人におすすめです。

音楽・動画配信や漫画、更にはラーメン屋の定期券等、
色々な定額制のサービスが存在します。
サービスを提供している企業にとっては「毎月安定した収益」
サービスを利用している消費者にとっては「手軽にサービスを利用」

利用者を増やす為に料金に見合った(それ以上の)サービスを提供する企業のバランス感覚は流石だと個人的には感じました。

企業努力や工夫をし続け、より良いサービスを提供するという点において当社も参考に出来る部分はどんどん取り入れていきたいですね。

余談
普段から色々な定額制サービスを利用している人は持ち家よりも賃貸派なのでしょうか。