営業部の竹内です。

今回はSAS/SATA/NVMeの3種類のストレージを接続可能のカードについてお話します。
(私は営業のため、エンジニアには物足りないかと思います)

【NVMeについて】

まず簡単にNVMe とは、PCI Expressを通じて、ストレージを接続するための論理デバイスインターフェースの規格であり、シリアルATAに代わる次世代の接続インターフェース規格です。
AHCIよりも更に高速にアクセスできる“NVM Express”の規格となります。

【NVM Expressについて】

NVM Expressデバイスの種類としては3タイプあります。
・標準サイズのPCI Expressの拡張カード型のもの
・2.5インチのディスク型で、SFF-8639を通じて4レーンのPCI Expressインターフェースを内部に持つ、2.5inchフォームファクタのもの
・M.2コネクタのもの

【MegaRAID 9460-16iについて】

そこで登場したのが、BroadcomからリリースされたMegaRAID 9460-16iです。
詳細は下記メーカーHPをご参照ください。
https://www.broadcom.com/products/storage/raid-controllers/megaraid-9460-16i

これは試すしかないと思ったのでこっそり経費で買ってもらいました。(笑)

MegaRAID 9460-16iの簡単な仕様は下記となります。

コネクタ SFF-8643 x 4
インターフェース SAS, SATA, PCIe (NVMe)
 キャッシュメモリ  4 GB 2133MHz DDR4 SDRAM
 コントローラ  SAS3516
 バスインターフェイス  PCI-Express3.1(x8)
 RAIDレベル  0, 1, 5, 6, 10, 50 and 60

 

【検証構成と結果】

ちなみに検証構成は下記となります。

MBD MBD-X11SSH-F
CPU E3-1230V5
 BPN BPN-SAS3-116A-N2
 MEM DDR4-2400 ECC Un-Buffer 16GB x 2
 SSD Intel S3520 240GB x 2
 NVMe Intel P3520 1.2TB x 2
※NVMeはBPN接続ができるモデルとなります。

 

NVMeはちょっと古いですが、P3520を使用しました。

NVMe_P3520

NVMe_P3520

結果。。。

SSDは認識しましたが(RAIDも組めました)、NVMeが認識しない。。。
BIOS周りの設定をいじっても認識しない。。。

そこで、バックプレーン接続が悪いのかなと思ったので、直接接続できるケーブルをこれまたこっそり経費で買いました。(経費で買いすぎて怒られるかもしれません。。。)
こんなケーブルです。

Mini SAS ( SFF - 8643 )to u.2 ( sff-8639 )ケーブル接続 NVMe SSD対応

Mini SAS ( SFF – 8643 )to u.2 ( sff-8639 )ケーブル接続 NVMe SSD対応

結果。。。

これまたNVMeが認識しない。。。BIOS周りの設定をいじっても認識しない。。。
もう策が尽きたので、メーカーに確認中です。。。

【まとめ】

今回のブログに間に合わせるつもりでいろいろと頑張りましたが、結局NVMeが認識されずにブログの原稿の締め切り日が来てしまいました。
NVMeの動作確認・検証も間に合わず、ブログも間に合いませんでした。。。(´・ω・`)
次回、検証結果を掲載したいと思っています!
その時にまでには間に合わせるようにしますので、もう少々お待ちください!!

また、何かございましたら下記までお問い合わせください!
◇お問い合わせ
https://www.tomorrow-net.co.jp/contact/
◇トゥモローネット クラウドソリューション
https://www.tomorrow-net.co.jp/cloud-solution/