代表の関口です。

 

今年も残すところ3週間となりました。

昨年末にSupermicroを退職し、当社の代表に就任したのが今年の1月1日ですので、

それから約1年が経とうとしています。

 

過去在籍していた企業でも色々なポストにつかせていただいておりましたが、

さすがにCEOの経験は初めてだったので当初は重責を思うと少々胃が痛かったのを思い出します。

 

社内には課題が山積しており、特にインフラの整備(売れる仕組みづくり)には相当なパワーが必要です。

それに加え決算期(9末)での売上げ10億と経常利益4%以上は必達目標として上げていたので、

小池知事並に”嫌われる“改革を進めなければなりませんでした。

 

結果、なんとか目標を達成する事ができました。

これも一重に一緒に改革を進めてくれたスタッフと関係者の方々のご協力のお陰です。

 

来年はいよいよ新規ビジネスを軌道に乗せ”利益を生み出す”重要ミッションを果たさなればなりません。

 

特に医療ソリューションのDWHは医療学会発表での反響が大きく、

既に数箇所の大学病院からオファーをいただいております。

来年3月にはDWHのパッケージをリリース致しますので是非楽しみに待っていて下さい!

 

そして忘れてはいけないのがEC事業。

今月、靴の臭いを解決する家電製品として、脱臭’s(ダッシューズ)をリリースしました。

今後のEC事業の方向性としてコンテンツマーケティングに注力し、

担当営業がいなくても売れる仕組みづくりに取り組みます。

 

従業員の幸せ、お客様ヘの感謝、そして新しい事へのチャレンジを忘れず、

私自身更なる進化を遂げなければなりません。

 

引き続きお力添えいただきますよう、何卒宜しくお願いいたします。