こんにちは!ITサポート事業部のShotaです。

今回私を含めた出張組の4人中3人はアメリカ初訪問になりまして、右も左も分からない状況の中で約6日間の滞在を終えました。

そこで、このブログを見てくださっている方にアメリカ初訪問の時にきっと役に立つ?アメリカの心得を2点を掲載したいと思います!

 

その1. No more cheese!!

海外に行った時、一番と言っていい程重要なのが食事の合う合わない….、ですよね!?

合えば天国、合わぬは地獄と言った所じゃないでしょうか。

 

アメリカの食事には「もう良いよ!!」というぐらいどの食事にも大量のcheeseが…

さっぱり食べたいサラダにもcheese,cheese,cheese…

その上のドレッシングもcheese Base…

 

3日目には日本食が恋しくなる事間違いなし!もちろん日本食屋さんがないわけではありませんが、車で移動しなければならず時間がかかるため、行くのを断念せざる負えません。そんな時の為に、アメリカに行く際は「カップラーメンは必需品!」と覚えて持って行って下さい!” きっと砂漠のオアシスとはこの事かっ!”  と感じられると思います。

 

※下記写真はアメリカのスーパーマーケットでの写真です。

日本では考えられないぐらいの大量のcheeseが…

どの料理にもcheeseが大量なのも納得ですよね。

 

cheese2

 

その2.This is America!

6日間の滞在予定の4日目の夜。

Pluribus Networks社のトレーニングも全日程を終了し、Pluribus Networks社の方々に夕食に連れて行って頂いた際に事件は起きました。会食が終わりレストランの目の前に停車してあるレンタカーに乗り込もうとした時、目がテンに…

 

%e8%bb%8a%e4%b8%8a%e8%8d%92%e3%81%973

 

なんと車の後部座席側のガラスが見事に粉々にされ、中に置いていたカバンが無い….

一瞬、映画のワンシーンを見ている様で言葉が出ませんでした…

 

しかしその駐車場には20台以上の車が停車しており、しかも私達の乗っていた車にはスモークも貼ってあり、中は見えないはず…

完全に狙われました。

 

そのカバンの中には財布、PC、鍵類、そして一番無くなってはいけない「パスポート」が入っていました。この瞬間から、「Tomorrow-Netパスポート再発行への怒涛の戦い」が始まりました。このままだと、2日後の帰国予定に間に合わない…。翌日からの予定は全てキャンセルです。まずサンフランシスコの日本領事館へ電話し、パスポート再発行に必要な物を聞きます。

 

必要な物

①パスポート用の写真2枚 2インチ×2インチ

②帰国する飛行機便のイーチケット航空券

③身分を証明出来る物がない場合、住民票or戸籍謄本(本籍地が記載されているもの)

④ポリスレポート(アメリカ盤被害届的な物)

 

上記を翌日の午前中までに領事館へ持ってきてくださいとの事。海外ドラマ「24」の如くタイマー作動です。私は免許証も盗られてしまっていた為、③と④が急務になりました。

 

③を取得する為、会社へ電話。この時アメリカ時刻は22:00、日本時刻では13:00頃だったのが不幸中の幸い。家族に連絡を取ってもらい区役所へ行ってもらいました。取得したものをFAXで会社へ転送してもらい、メールで送ってもらい何とか解決しました。

 

次に、④を取得する為、Pluribus Networks社の方々にご協力頂き地元警察へ電話をし事情を説明。

しかし、ここで驚きの事態に…

 

なんと警察が来ない….

アメリカでは日常茶飯事なのか来てくれさえもしない…

 

頭を抱えているとPluribus Networks社の方々がWebから被害届を提出してくれました。Webで被害届の提出って日本には無いシステムだなと思いながら、1から10まで助けて頂いたPluribus Networks社の方々に感謝しました。皆さまのご協力のおかげで必要書類も整い、翌日無事に仮パスポートの再発行が完了しました。そして、予定通り日本へ帰国する事が出来ました。

 

あの日、落ち込んでいる私にPluribus Networks社の方が掛けてくれた言葉があります。

 

「This is America!」

 

「これがアメリカだ!どうだ!今度からは気を付けろ!」ということなのでしょうか。アメリカは(犯罪まで)ダイナミックだなぁと、その時実感致しました。サンフランシスコでは車上荒らしが急増している様なので、皆さま渡航の際は貴重品を肌身離さずご自身でお持ち下さい。

 

長くなりましたが、要点をまとめると

 

  • カップラーメンは必需品
  • アメリカは危険

 

って事で皆様アメリカへ渡航の際はお気を付けて…。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

 

P.S. 「This is America!」と私に声をかけてくださったPluribus Networks社の方も翌日、車上荒らしに合ったそうです…。

 

road-502_1280