BCP対策で継続して診療業務が可能