ある電子カルテベンダー様と協力して中小規模病院向け電子カルテシステムの構築と導入をしています。私の主な役割はパッケージに必要な機能の提案と設計支援、そして実際に病院へ赴いての導入業務です。 医療ソリューション事業部では中小規模だけでなく大規模病院向け電子カルテの開発と導入も行ってきました。私自身も約10年経験を積ませて頂いたため、その知識がかなり役立っています。

今の仕事でいいのは病院の職員さんと直接会話できるところです。 システムの運用方法を一緒に考えたり、提案したり、要望を聞いたり、怒られたり謝ったりといろいろありますが、お互いにちょうどいい落としどころを探していく感じが楽しいです。もちろんそのためには医療知識が必要なので、自然と身に着けていけるのもいいところだと思います。病院の職員さんには医師や看護師、検査技師や事務などいろんな方がいて、いろんな業務をしています。今回は少人数での導入業務ということもあり、今まで「あまり知らないなあ」と思っていた業務にも関われたことはラッキーだと思っています。

現在進めているプロジェクトは、新規開発ということもあって進捗が順調とは言えず、作業の効率化と正確な進捗管理が課題だと考えています。そのためのステップは文字数が足りないので割愛しますが、最終目標はもちろんシステムの安定稼働です。個人的な目標としては資格(上級医療情報技師)の取得です。それから少人数での導入業務を行っているため、今までは人任せで良かったネットワーク設計・サーバー設計にも 無関心ではいられなくなってしまいました。 現状はほぼ無知なので最低限の知識の取得が課題かなと考えています。

戻る